トップページ >  FAQ

FAQ


みなさまからお寄せいただくよくある質問とその回答をご紹介します。


    システム運用エンジニアってどんな仕事をするのですか?

    お客様の情報インフラの構築や保守、サポートが主な業務です。データセンターをはじめ、社内ネットワークやサーバーシステム、インターネットサーバーの構築・運用・保守などを担当します。
    また、お客様が利用するPCのサポートなどを行う業務もあります。


    技術がないので不安なのですが…

    特に問題ありません。集合研修では必要な知識や技術を、OJTでは仕事の仕方を学んでいきます。
    半年にわたる新人研修を通して、皆さんの立ち上がりをサポートします。


    文系なのですが、システムエンジニアは理系が中心ですか?

    IT業界全体の文理の比率は5:5です。文系の方も多く活躍しております。 設計書や仕様書といったドキュメント類を読み解くのは、あくまで日本語力。また、プログラミング言語は難しそうに感じるかも知れませんが、きちんと文法があるので、それを理解してしまえば難しくありません。


    システムエンジニアは一日中PCと向き合うのみですか?

    そんな事はありません。先輩社員への相談やお客様との打合せ、社内ミーティングなど、たくさんの人達と関わる仕事です。コミュニケーション力はシステムエンジニアに不可欠な要素です。


    どんなプログラミング言語を習得しておけばいいですか?

    事前の習得は必要ありませんが、もし習得意欲がある方は、制御系ならC言語、ビジネス系ならJava言語がいいでしょう。


    配属はどのように決まりますか?

    新人研修などで本人の適性を把握し、職場のニーズを考慮した上で適材適所への配属を行います。


    勤務地はどの辺になりますか?

    本社勤務の場合は半蔵門、その他お客様先で勤務する場合は東京都、神奈川県などになります。
    東京は23区を中心に府中、多摩地区など、神奈川は川崎、横浜などになります。


    産休、育児休暇は取得できますか?

    もちろん取得できます。子育てをしながら勤務している女性社員も沢山います。そのほかにも介護休暇など取得することができます。


    有給休暇の取得や残業の状況はどのくらいですか?

    有給休暇の平均取得日数はおよそ12日/年、残業の月平均は約17時間です。


    システムエンジニアは激務と聞きますが…

    リリース前やトラブル時など忙しい時期はありますが「帰れない」事は殆どありません。もちろん定時帰りが基本です。


    離職率や平均勤続年数はどのくらいですか?

    3年離職率は24.0%、平均勤続年数は13.3年です。(2016年~2018年実績)
    ※3年離職率の業界平均は28.8%(厚生労働省調べ)