トップページ >  社員を知る >  インタビュー02

インタビュー02

ビジネスシステム事業部
2016年度 新卒入社

F.M.   

F.M.さんは、文系出身で入社4年目の方です。プログラム未経験の状態で入社し、今では信頼される業務系システムエンジニアとして活躍されています。
ビジネスシステム事業部
2016年度 新卒入社
F.M.   
F.M.さんは、文系出身で入社4年目の方です。プログラム未経験の状態で入社し、今では信頼される業務系システムエンジニアとして活躍されています。



リンクを志望した理由と
入社後のギャップについて教えてください

リンクっていうのは製造の現場に近いというイメージがあって、大手企業とかに行ってしまうと人を回すみたいなのが主になってしまう印象がありました。
私はそういった仕事じゃなくて、コーディングまわりとか、インフラまわりとかを実際にやって構築してみたいなという思いがありました。
あと、面接の印象として、真面目に面接を聞いて頂いたというか、面接官の印象はすごく良かったので、私は入社を決めました。
私は文系だったので、すごく不安だったのですが、入社前研修だとか、そういう研修が結構手厚いなあっていう感じで、文系でもやっていけるかな?と思っていたのですが、意外とやれた、という感じです。



文系出身でIT企業に入社する際、
どういう不安がありましたか?

やはり技術面ですかね。ITの知識がほとんどないまま、Java何それ?みたいな感じで入ったので。そういったコーディングの技術とか、前提となる知識がない状態で入っているので、言葉が通じるかどうか?そういったレベルです(笑)。恐怖みたいな。
C言語の本を買って読んでいたんですけど、やっぱり研修やんないとわけわかんないですね。面接の時は、正直にこういうことを勉強してますみたいなことは言いましたが。
今はそんなに不安を感じなくなりましたね。研修で勉強して少し自信つけて現場に入るみたいな。研修も長めに取られてますしね。各事業部で違いがあると思うんですけど。あとは現場で教えて頂くというのもすごいあって。上司やOJT、個人的には先輩のTさん。



文系出身で苦労した点はありますか?

やっぱり言葉ですかね。用語が苦労しました。あと質問する事が難しかったかな。T先輩への質問で用語を使わないといけないんですけど、用語もこの意味で合っているのかなっていうのをいちいち調べながら質問したので、質問が難しかったですね。適当な質問とか、具体的じゃない質問すると、なにそれ?って感じで(笑)。なので分からなかったところは自分で都度調べて質問してました。
逆に、文系出身で利点になったこともあって論文を作るときの論理的思考、組み立て方とか、あと言葉ですかね。日本語的なところはあまり指摘されなかったかなと。




今後やりたい
仕事・分野・目標はありますか


AI開発とかちょっと興味あります。アプリケーションとかで作れるといいですよね。それを学ぶだけじゃなくて実際に動く何かを作ってサービスとして売れたらいいと思ってます。あと前の担当プロジェクトで触っていたAWSが恋しいって思うんです(笑)。AWS界隈でずっとサーバいじっていたから、ちょっと恋しいなと思っているんです。
目標としては、女性管理職が少ないから自分でプロジェクトを動かしてみたいっていうのはあります。今はプロジェクトを動かす前提知識とか、技術とかが必要だと思ってます。いつか自分でプロジェクトを動かしてみたいなと思います!




就職活動中の方へのメッセージ


入社前研修があって、ITパスポートレベルの知識をそこで学べるというのもあります。
自宅ではなくリンクでやります。文系出身の方はそこで知識をつけられるので安心ですね。
入社後は新人全員が一緒にやる研修があって、配属後には事業部ごとの研修があるので、技術面に不安がある方でも、入社してからプログラムなんて書ける?みたいな不安は、心配しなくても大丈夫です!





ある日の一日のスケジュール


  • 9:15   出社
    メール確認や社員旅行の取りまとめをこなします。
    (F.M.さんは2019年度の社員旅行幹事を担当しています)
  • 9:30   チームの朝会
    チームのメンバで集まって本日の作業などを確認します。
  • 10:00  作業開始
    コーディングなど予定されている作業を行います。
  • 11:40  お昼休み
    オフィスや麹町近辺で昼食。
  • 12:50  作業再開
    午前からの作業を再開します。
    プロジェクト内の打ち合わせなどもあり。
  • 18:00  退社
    基本的に定時上がり。