トップページ >  社員を知る >  インタビュー01

インタビュー01

メディアサービス事業部
2017年度 新卒入社

Y.R.   





Y.R.さんは、理系大学の出身で入社3年目です。
現在はサーバーの運用、監視の業務、
およびシステムの利用者の方からの問い合わせ対応や
PCのキッティングなどお客様と直接関わる現場で活躍しています。
メディアサービス事業部
2017年度 新卒入社
Y.R.   
Y.R.さんは、理系大学の出身で入社3年目です。
現在はサーバーの運用、監視の業務、
およびシステムの利用者の方からの問い合わせ対応や
PCのキッティングなどお客様と直接関わる現場で活躍しています。




リンクを志望した理由と
入社後のギャップについて教えてください

きっかけは、いろんな企業のホームページとか見たときに、字幕を作っているみたいな記事を見かけて、「珍しいな」と興味をもったことが入口でした。 そこから筆記試験、面接と進んでいくうちに、人柄というか、職場もそうですけど雰囲気良さそうだなと、思ったのが強いですね。
入社後も大体イメージ通りでしたね。人も険があるとかではなく、やわらかな感じです。社員同士も気軽におしゃべりしているとか。 そういったことが結構見受けられて、居心地が良いなって感じます。



現在の仕事内容を教えてください

仕事内容は、テレビ局のユーザ様が原稿書いたりとか、番組組んだりとか、ニュースに使う画像作ったりとかしている端末がありまして、 その端末がシステムを提供しているサーバーの監視、とかその端末のキッティングを主にやっています。 端末の台数は1,000台超えてます。面白いですが大変です。現場にはLISの社員が15人ほどいます。 他にも協力会社の方がおりまして、それらの方を含めると結構大所帯なチームになります。 そのメンバでシフトを組んで対応している形になります。






今の仕事で面白い、難しい部分って何ですか?


面白いことは、サーバーを監視していたらアラームが上がったときに「あっこれ知ってる」となって、スムーズに滞りなく復旧までもっていけたら「よっしゃ良かった」みたいな。 安堵に近いんですが達成感があります(笑)
難しい部分は、とにかくサーバーの種類が多くて…40種類ほどありますね。覚えるのは大変です。



仕事で大切にしていることは何ですか?


知ったかぶりしないっていうのを学びました。もう本当に、分からなかったらどんどん馬鹿みたいに聞こうって思いました。 最初の頃は結構痛い目に合っていまして、お客様からの質問に自分の考えで答えたら「これ違うよね」とか「さっき言ってたのと違うよ。」と 言われてしまうことがあって……知ったかぶりしていても良いことないなって気が付きました。
また、後から入ってきたメンバが電話を取るみたいな風潮がありまして、新人の時はめちゃめちゃ取りました。 実は最初電話とるの嫌だったのですが、場数を踏んで経験値が上がって今は結構楽になっています。




就職活動中の方へのメッセージ


社会人の退職理由で最も多いのが、"人間関係"と言われています。
その点においてはこの会社、安心していいと思います。就活がんばってください!







ある日の一日のスケジュール


  • 09:30  出社
    全体引き継ぎ(夜勤帯からの引継ぎ)
    全体引き継ぎが終わり次第個別引継ぎ
  • 10:00  運用作業
    定時見回り、電話対応、監視装置からのアラーム出力対応
    メール確認、資料・手順書・報告書作成
  • 12:00  昼食
    お客様先の食堂で
  • 13:00  運用作業
    引き続き定時見回りなど
  • 18:00  引き継ぎ
    全体引継ぎ(夜勤帯への引継ぎ)
    全体引き継ぎが終わり次第個別引継ぎ
  • 18:30  退社
    個人PCの片付けを行い退社。