トップページ >  社員を知る >  クロストーク02

クロストーク02

クロストーク02

働く女性の座談会

「IT企業は男性が多く女性は活躍できない」というイメージはありませんか?
当社は確かに男性が多いですが、現場では多くの女性が活躍しています。
今回は現場で活躍する女性社員に話を伺ってみました。



S.E.  
ビジネスシステム事業部
2002年度 中途入社



O.I.   
制御システム事業部
2010年度 新卒入社


女性がITの現場で働くことに不安はありましたか?


O.I.
私は高専出身なんですが、高専自体そもそも男の人しかいないのでハードルは、 全くなく(笑)。むしろ女子のグループにいるのが苦手だったので、むしろ良かったというか、こっちに進もう!という感じでした。

S.E.
女性社員が少ないっていう感じじゃなかったんですけど、女性社員は女性女性している感じではないですね(笑) 男の人女の人っていう感じではなくて、人と人っていう感じでちゃんと仕事ができたので、居心地は良かったです。




産休・育休についてお聞かせください




S.E.
(当時の)会社の規定通り出産の7週間前から1年間産休で、3歳になるまでは時短勤務で1日6時間働いていました。今は規定が変わって小学3年生までは時短可能になりましたね。
時短からフルタイムに復帰するときに壁があります。「どうする?」って。今の現場は計画がきっちりしていて、元々残業がありません。プロジェクトをアジャイル開発で進めていて、1週間2週間と小さな単位で動いていきます。保育園のお迎えがあることも配慮してもらっているという感じですね。








仕事で大切にしていることは何ですか?


S.E.
う~ん、楽しいかどうかですね。この業種はどうしてもちょっと気持ちの面でダメになっちゃう人とかも多いので、「自分がちゃんと楽しめてますか?」というのは大事にというか、仕事に限らず人生もそうですけど(笑)

O.I.
仕事で「楽しくないな」って思ったときに逃げたくなることもあると思うんですけど、お客様からお金を貰っているからその分成果を出さなきゃいかん!って自分に言い聞かせて奮い立たせています。仕事だから成果を出すということは躓いたときでも楽しいときでも思うようにしています(笑)









就職活動中の方へのメッセージ


S.E.
私、新卒で入った会社ってかなりギスギスしてたんですよ。リンクは自然体でいられるっていうのがあって。そこがきっと他所にはないところじゃないかなって思います。

O.I.
開発やってみたいけど何からやればいいのか具体的には分からない人という人は向いているかなって思います!色々できます!